スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二重螺旋構造(Part エクセルor東方厨)

あらすじ:家に到着
「はい?普通こういう時はオトコノコの方が奢るものでしょう」
「……は?普通こういう時は用事を作った方が奢るべきだろ」
二人の間で暫しの間目から火花が散る。
だが、暫くすると、
「……だ~、わかったよ、俺が奢ればいいんだろ、俺がッ!」
「うん、わかればよろしい♪」
「ホント、お前は昔からそういうとこ変わってないな……」
なんだかんだで料金を払うウィアド。
お互いの力関係は幼少時に既に出来上がってしまっているのだろうか。
ミアはタクシーが走り去るのを見送り、ウィアドに聞いた。
「で、お母さんは?」
「さあな、家の中にいるんじゃないか?」
「いるんじゃないか?って……まったく、昔から適当なところは変わってないわね」
「……ミア、お前は俺を怒らせた!もうキレた!お前を殺す!今だっ!」
「上等よ!やってみなさい!この私に対してっ!」
それにしてもこの二人ノリノリである。
と、ウィアドとミアが喧嘩を始めたその時、奥からある人物が出てきた。
「まったく外が騒がしいと思って出てきてみたら……、あなた達一体何をやってるのよ」
そう、ウィアドの母親その人である。

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しなび。

Author:しなび。
なんていうか、もうどうにでもなーれ☆

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
エルミナージュⅢ
遊戯王which?
面白そうだから入れてみた。今日のカードはこれっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。