スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【久々】神父ルート8【更新!】

一人称二人称三人称が変わってるのは仕様です!
理由はそっちの方がいいと思ったから!
久しぶりに書いたんで、誤字脱字があったら(ry
…………

……………………

………………………………

「私の涙が海を創る」
そう言ってエクセルはその瞳から大粒の涙を溢した。
その透明な水滴は下へ流れ、何もない真っ白な空間に波紋を創った。
「俺の怒りが火山を創る」
そう俺が呟くとエクセルの創り出した水面からマグマが溢れだし、陸を創った。
すると唐突に黒いローブを着込んだ少女が現れ、俺たちの頭を抑え、こう言った。
「そしてボクがその争いを鎮める」
なんだかイラッときた俺たちはその何処かで見た筈の少女に向かって、
「アイスビーム(※目からビーム)!」
「ドラゴンブロー(※竜の如き剛腕)!」
と叫び同時に攻撃を繰り出した。
黒い少女が沈黙したのを確認した俺たちは何者かの気配を感じ、咄嗟に振り返った。
そこには黄色い寝袋を着込んだ少女が、
「そして私はサナギ」

………………………………

……………………

…………

「ハッ!」
どうやらメールを打ちながら寝てしまってたらしい。
ヘンテコな夢を見ていた気がするけどそんなこと無かったぜ。
携帯の画面を覗き込むと新着メールが一通届いていた。
差出人はユーイチロー。
『明日の放課後は俺も空いてるな。部活、着いていっていいか?』
俺は少しだけ思案し、キーを打った。
『いいんじゃないか?友子ちゃんからは何人で来ても構わないって言ってたし。じゃあまた明日教室で』
送信ボタンを押し、画面を閉じる。
ついでに瞼も閉じ今日の帰り道の幸福な一時を思い返したりもしてみた。


今日、帰りのHRが終わり直ぐに一年の教室に向かった。
勿論、エクセル団長(笑)の命令を遂行するためだ。

『今日一緒に帰らない!?』
『ワカリマシタヨロコンデ!?』

とまではすんなりとは行かなかったが。

正直道中の話題に関しては少々不安だったが、意外と話は弾んだと言えるだろう。
色んな話をした。
どんな本が好きなのかも聞けたし、何て部活に入ってるかも聞いた。
彼女の所属している部活は『デュエル部』と言って、文字どおり『デュエルモンスターズ』を主な活動にしており、年に二回あるショッピングモールの大会にも出場しているらしい。
しかし今年の春に先輩方が退部して以来、彼女は半年もの間一人だったと言う。
特に部活に入っていない俺はその苦しみを想像することくらいしか出来ないが、同時にいい考えが浮かんだ。
『デュエル部』に入ればいい。
そうすれば放課後も友子と一緒にいれる。
しかも一人では無くなる。
そう思った俺は彼女に明日見学に行くと約束した。
その事をユーイチローに話すと先ほどの返信だ。
まぁ二人きりも悪くはないがユーイチローなら然程問題にはならないだろう。


それにしても、まったく。
「明日が楽しみだぜ」
満足気に呟いてもう一度眠りについた。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

乙ー。

あと舞の一人称はボクな。
皆一回は間違える。なぜだ。

No title


合わないからじゃね?←執筆者
プロフィール

しなび。

Author:しなび。
なんていうか、もうどうにでもなーれ☆

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
エルミナージュⅢ
遊戯王which?
面白そうだから入れてみた。今日のカードはこれっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。