スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SeventhKiss~セブンスキス~ ⑩

わぁい、10だぁ
正直だる……さて書くか
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

大会終了後 ロビー


優一郎「あー、終わった終わった。カードゲームなんて久しぶりだったな」
エクセル「あ~もう!本気で悔しいわ。何物よあの子!」
瀬口「決勝戦の相手な、友子ちゃんだっけ?お前の知り合いなんだろ?優一郎」
優一郎「ん、まあな。こんな趣味があるなんてことは知らなかったが」
エクセル「へぇ、アンタ、なんだかんだで知り合い多いのね」
優一郎「そうか?別にそうでもないと思うけどな?特定の部活に入ってるわけでもないし。友子ちゃんにしたってたまたま手を貸すことがあっただけだしなぁ」
エクセル「そういえば、あたし一昨日生徒会に顔出してみたんだけど、生徒会長もアンタのこと話してたわね」
優一郎「ああ、雪村先輩か……いや待て、なぜ俺の話になる?そもそもお前はなんで生徒会室なんかに向かったんだ?」
エクセル「決まってるじゃない!ライトノベルに影響されて見に行ったのよ!生徒会のいちz……」
優一郎「待て!それ以上はマズイぞエクセル!」
エクセル「あれ?知ってるの?優一郎」

言えない……同じ理由で生徒会室を見に行って先輩と知り合ったなんて言えない……

優一郎「え?いや、なんとなくヤバイ気がしただけだ。気にしないでくれ」
瀬口「ああ、あの本か。それなら俺も知ってるぜ。確か作者が葵s」
優一郎「ごめん、やめて!本当にやめて!マズイから!マズイったらマズイから」
エクセル「そうそう、面白いわよね、あれ。あたしが好きなキャラは」
優一郎「聞いてないから!言わなくていいから!この話終了!OK?]

ちなみに俺の好きなキャラは真g

瀬口、エクセル「「聞いてない」」

あ、そうですか。というか人の心を読まないでください

エクセル「話を戻しましょうか。あたしが生徒会室を見に行った時、ライトノベルに影響されてきましたって言ったら生徒会長が面白そうに言ってきたのよ。『同じ理由で見に来た人を一人知っている』ってね」

思いっきりばれてた!
できることならしゃべらないで欲しかったです会長……特にコイツには……

瀬口「なんだよ、お前も読んでたんじゃないか。それじゃ今度三人で語り合おうぜ」
エクセル「いいわね。その話、乗ったわ!」
優一郎「だが断る」

俺には俺のイメージというものがあるのだ

瀬口「にしても優一郎、お前考えてみれば女の子の知り合いばっかじゃないか?」

ぐっ……パーマ神と似たようなこと言いやがって

エクセル「言われてみればその通りね……優一郎、アンタもしかして男の友達いないの?」
優一郎「失礼な、俺にだってちゃんと男の友達ぐらいいるわ!」
エクセル「そうなの?それじゃうちのクラスで仲がいい男子生徒の名前、言ってみなさいよ」
優一郎「いくらなんでもクラス内にいないわけないだろ……普通に何人も話すやつがいるさ。だけどまあ特に仲がいいやつを挙げるとするならば……」

瀬口「チラッチラッ」

隣から不快な視線を感じるが無視だ、無視

優一郎「そうだな、やっぱりフェルナンデスか」
瀬口「俺じゃないのかよ!!」
優一郎「え……?」
瀬口「なんでそこですごい不思議そうな顔するの!?あれ?俺たち友達だよな?俺が一方的にそう思ってたわけじゃないよな!?」
エクセル「瀬口が友達いないのはわかってるからどうでもいいのよ。そんなことより、フェルナンデスって誰よ?」
瀬口「え?嘘?俺自分では友達たくさんだと思ってたけど違うのかな?そもそも友達ってなんなのかな?」
優一郎「本名、山垣正(やまがき ただし)。燈光の狂犬(フェルナンデス)の異名をとる漢だ」
エクセル「へぇ、かっこいいじゃない。なんでそんな二つ名がついてるわけ?」
瀬口「フ、それはなエクセル。どう見ても不良な雰囲気と、それを裏づけするかのような様々な武勇伝。そして……」
エクセル「あ、瀬口には聞いてないわ」
瀬口「どちくしょーい!回を重ねるごとに扱いが辛辣になって行くぜ!」
エクセル「それで?どんな奴なのよ、フェルナンデスってのは」

む、しまったな。女の子に説明できるような奴じゃないぞ(色々な意味で)

優一郎「あー、まあなんだ、俺たち男子生徒の心強い味方ってところかな(色々な意味で)」
エクセル「何?喧嘩でもしてもらうってこと?……違うわね。アンタや瀬口と親交があって男子生徒の味方……あ、なるほど。そっち方面ってわけね」

すまんフェルナンデス。いきなりばれた(そっちの意味が)

瀬口「どうせ俺はこういう役回りだよ……。友達なんて俺の幻想だったんだ……ブツブツん?あれって、友子ちゃんじゃないか?」
優一郎「お、本当だ。おーい、友子ちゃん!」
友子「あ、先輩!」

こちらを振り返った友子ちゃんはすぐに走って近づいてきた

エクセル「ちょっとぶりね。優勝おめでとう。友子ちゃん」
友子「あ、あなたも先輩の友達だったんですね。え~と……」
エクセル「エクセルよ。よろしく、友子ちゃん」
友子「はい、よろしくお願いします!梨木友子です」
瀬口「友子ちゃん!俺、瀬口浩平。優一郎の親y」
優一郎「そいつは親友どころか友達でもない。ただの知り合いだ。気にしないでいいぞ」
瀬口「まだ言うか!ううっ、友子ちゃん。友達って……なんなんだろうね……」
友子「宮間先輩、あんまりそういうこと言わないほうがいいですよ。友達がいないって言うのは……本当に……寂しいことなんですから……」
優一郎「あ、ああ。すまない、友子ちゃん」

気のせいか友子ちゃん、少し泣いてる?もしかしてクラスから孤立しちゃってる友達でもいるのかな?

瀬口「と、友子ちゃん……ありがとう、俺のためにそんな……」
友子「あの、瀬口・・・先輩、であってますよね?その、言いにくいんですけど……」
瀬口「え、何かな?友子ちゃんの頼みなら俺なんでも聞いちゃうよ~」
友子「じゃあ、えっと。『友子ちゃん』って呼ぶのやめてください!その、気持ち悪いので……
瀬口「……え?あの、え?……」
優一郎、エクセル「「……さっ」」
瀬口「あ、お願い、目をそらさないで……俺を直視して。そして友達だといって……」
優一郎「ああ、お前は、友達だよ、俺の。立派な……グス」
エクセル「ごめんね、瀬口、あたし、アンタのこと、嫌いじゃ、無いわよ……グス」
瀬口「ありがとう……本当にありがとう……俺、どうにか立ち直れそうだよ……」
友子「あああっ、す、すいません!別に瀬口先輩のことが嫌だとか、そういうことじゃないんですけど!そ、その。初対面の男の人にちゃん付けされるっていうのがちょっと、その、慣れていなかったもので!」
瀬口「それじゃ、優一郎の奴はなんで平気なんだ?」
友子「あれ?そういえばそうですよね。不思議と宮間先輩になら言われても嫌じゃないんですけど……」
エクセル「アンタに言われると嫌だそうよ」
瀬口「まさかの追撃!?もういい、俺帰る!」

そう言うや否や瀬口は全速力で出口に向かって走っていった

エクセル「しまった。言い過ぎたかしら?」
優一郎「まあ、大丈夫だろ。瀬口だし」
エクセル「そうね、瀬口だもんね」
友子「瀬口先輩の立場って……」

まあ一番打撃を与えたのは友子ちゃんなんだけどな
さて、これからどうするか、だな。友子ちゃんと二人で話をしようって約束があるけどだからと言ってエクセルを一人で帰していいものか……

選択肢
・エクセルも誘う
・エクセルには帰ってもらう
・あえて俺は瀬口を追いかけるぜ!

さあ、久しぶりの選択肢だ
今回から先着順じゃなくて多いのにしようと思う
コメント7までで一番多かった選択肢採用
みんな選んで

あと、ごめん瀬口w

コメントの投稿

非公開コメント

No title

別に、友子ルートに行きたいわけではないが、エクセルには帰ってもらおう。

俺はそのほうが好きだ。

そんなの

全力で「あえて俺は瀬口を追いかけるぜ!」

No title

瀬口の扱いがひでぇww
まあ、だが瀬口だしな、しょうがない

俺はとりあえず「エクセルも誘う」で
女の子を一人で帰らせるのは気が引けるよね!!

あえて俺は瀬口を追いかけるぜ! だろ……常識(ry

……………………
この悲しみは「瀬口イラスト集フルカラー 増量!今回は200P」が出ないと癒されない。

皆が俺の事を追いかけるのを待ってるZE!

あとやっぱりリリースは明後日早朝でしたね。
だれか徹夜しろ

No title

明後日早朝ってなにが?

まぁ瀬口だから平気だろ…w
悪いけどエクセルには帰ってもらうか

破壊神友子に乾杯

No title

あえて瀬口に行くと別のキャラが出たりするんだろうか?
…そういや渡子がどうたらっていう話になったり…。

No title

あ、オレがラストかな?
とりあえず、「あえて俺は瀬口を追いかけるぜ!」

No title

私です(^q^)
エクセルも誘う

クックック……ドロドロだぜ…

No title

あ、集計でたね
とりあえず六番の人名前書いて……

・エクセルも誘う 一票。優柔不断主人公と無効だけど本人からの票も
・エクセルには帰ってもらう 二票。ある意味真面目な二人
・あえて俺は瀬口を追いかけるぜ! 四票。六番の人は選んでるのか微妙だけど。
まあ、コレだよな。おk、気が向いたら書かせてもらう

プロフィール

しなび。

Author:しなび。
なんていうか、もうどうにでもなーれ☆

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
エルミナージュⅢ
遊戯王which?
面白そうだから入れてみた。今日のカードはこれっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。