スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方キャラでソード・ワールド2,0解説してみたPart①

~幻想郷上空~

射名丸「何か新聞のネタになりそうな面白い事件はありませんかね~~」
魔里沙「お、文じゃないか。また新聞か」
射名丸「おや魔里沙さん。何か面白い事件でもありましたか?」
魔里沙「事件ってほどでもないけど、パチュリーから面白い本を借りたぜ。これから霊夢の所でやろうと思ってるんだぜ」
射名丸「なるほど窃盗。十分に事件じゃないですか」
魔里沙「人聞きの悪いことを言うなよ。借りただけだぜ」
射名丸「まぁそういう事にしておきます。それより本を“やる”と言うのは?魔導書か何かですか?」
魔里沙「そんな大層なもんじゃないぜ。TRPG、『ソード・ワールド2,0』のルールブックさ」
射名丸「てぃーあーるぴーじー……?」
魔里沙「テーブルトークアールピージーだげ。文もドラ○エとかフ○イナルフ○ンタジーくらいはやったことあるだろ?あれをフ○ミコンを使わずにサイコロを使ってやるって言えばニュアンスは伝わるかな…………?」
射名丸「まぁ大体は。でも面白いんですかそれ?」
魔里沙「みんなでわいわい楽しくやるってゲームだからな。人数いればどんなことだって面白いさ。世界観も気に入ってるぜ」
射名丸「なるほど。記事になるかはわかりませんがせっかくだから取材させてもらいますね」
魔里沙「何がせっかくなんだか…………話すと長くなるから霊夢の所で話すか」




~MAEGAKI~
はい、暇だったんで書いちゃいました。
『燈光の神父』瀬口兼ミストキャッスルにおいてのGM兼『あすなろ緋昇天唯一のヒーラー“断崖絶壁”ことアルバトロス(予定)』です。
ソード・ワールド?何それ!という方やソード・ワールドRPG面白い!けど世界観イミフ…………という方はぜひとも読んでみて下さい。
あと何故型月ではなく東方キャラかというと特に理由はないです。
強いて言うなら気分転換とか風神少女が思いの外かっこよかったからです。
ぶっちゃけると東方全然やったことないからキャラとか全然違うと思うけど気にしないで下さい。
では、本編スタートです。


ラクシア世界の成り立ちと歴史

~博麗神社~

魔里沙「まずはソード・ワールド2,0…………の前に、初心者もいることだしソード・ワールド(SW)の解説からだぜ。
TRPGとは一定のルールに従って作成したキャラクターを用いて様々な世界で生活や冒険をしていく対話型のゲームだぜ。
その中でもSWは人間やエルフ、ドワーフを演じる事ができてスタンダードかつ
ファンタジー世界でさらにルールも分かりやすいため初心者にもお勧めのTRPGの一つだぜ。
まずはSW20の舞台である『ラクシア』についてから解説していくぜ。
ラクシアは始まりの剣――第一の剣ルミエル、第二の剣イグニス、第三の剣カルディア――から始まったとされているんだぜ。始まりの剣は所有される事を望み、世界に生命をばらまいたのさ。
その結果世界には動植物が生まれたけどそれらは知能を持たず本能しか持ってなかったのさ。
で、始まりの剣は次に魂をばらまいた。
そのおかげで人族が生まれた。
それからしばらくしてとある人間が第一の剣ルミエルを手に入れた。
ルミエルは所有者に山を動かし海を踊らせるほどの力を与え、その神のごとき力を見た人々は彼の事を“始祖神”ライフォスと呼んだのさ。
ライフォスはその力を独り占めせずに皆のため世界のために使った。
沢山の仲間に力を分け合い、様々な神が生まれたんだぜ。
…………その様々な神についてはまた後で話すぜ。
それと同時に世界の環境の違いから習慣や体質の異なったエルフやドワーフなどの亜人種も生まれてったぜ。
そんなとき第二の剣イグニスを見つけ、神になった者がいた。
彼は“戦神”ダルクレムと名乗り、世界の全てを自らのものにしようとライフォスの勢力と戦うための軍団を作りはじめたんだんだぜ。
色々実験を繰り返して様々な怪物を生み出し、ライフォスへ戦いを挑んだんだ。
その戦争は色々あって休戦状態になり、神々は傷を癒すために長い眠りについたんだぜ。
こうして第一の時代、神紀文明シュネルア時代が終わっちゃったんだぜ」

魔里沙「で、その後は魔法文明デュランディルと魔動機文明アル・メナスを経て、今から300年前に〈大破局〉が起きて世界は四回滅びかけて今に至る…………と大雑把にいえばこんな感じかな。
因みにダルクレムの生み出した怪物の事は蛮族と呼ばれ、人族と蛮族の戦いはまだまだこれからだ!…………というところからソード・ワールド2,0は始まってるんだぜ」
霊夢「…………はぁ、長いうえにすっとばし過ぎでいまいち理解できなかったわ」
魔里沙「ほっとけ!まぁ詳しく知りたいってんなら…………」
射名丸「なら?」
魔里沙「ルールブック読めばいいんじゃないか?」
霊夢「ぶっちゃけたわね」
魔里沙「真理だからな。もしくはwikiを見たり他のサイト様を参考にさせてもらえば大丈夫だろ。ある程度知っておけば十分楽しめるだろうし」
射名丸「なるほど、よく分からなかったけど面白そうですね。また聞かせてもらっていいですか?」
魔里沙「もちろん。新聞に乗ってくれればTRPGユーザーも増えるだろうしな」
霊夢「実際数年後には幻想入りしててもおかしくないくらい、最近の若い人は知らないからね~」
魔里沙「W○iや箱○とは違った面白さがあるけど如何せん知名度が低いからな~。某巨大動画投稿サイトで東方キャラでソード・ワールド2,0やってみたっていう動画もあるからどんどん流行って欲しいぜ」
射名丸「ところでまたやるんですか?やるとしたらどんな話を?広告を書きたいので」
魔里沙「今回の記事の感想を見てその反響で決めるかな。もし次やるなら神様について話そうかな」
射名丸「ありがとうございます。それでは!」


~ATOGAKI~
長かった…………。
半分くらいまで書いたところで全削除したせいで心が砕けそうになった作者です。
キャラクター掴め切れてないとか霊夢いらなくねとかそもそも分かりにくいとか言わないで…………気にしてるんだから…………。
次に書くのは神様話です。
具体的に言うとルーフェリア様やルーフェリア様やルーフェリア様についてです。
楽しみにしててね(はぁと)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

魔『理』沙がだぜだぜ言いすぎだと思うんだぜ。他は良かったと思うんだぜ。

No title

だぜが確かに多すぎだZE☆

てか、二重螺旋構造書いてると思ってたらこいつは…
なにやってんだZE☆
プロフィール

しなび。

Author:しなび。
なんていうか、もうどうにでもなーれ☆

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
エルミナージュⅢ
遊戯王which?
面白そうだから入れてみた。今日のカードはこれっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。