スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カボチャ祭り

相変わらず趣旨が自分でも分からない
キャラ紹介


流戯保(ながされやすし)
・流されやすい
・ある意味優柔不断より上
・保(たもつ)ではない
・主人公向きでない
・生徒Cが適任



微木悠(かすぎゆう)
・体はカスで出来ている
・頭もカスで出来ている
・実はこっちが主人公かも


キャラデザインしたいけど出来る気がしない(やる気がない)






















保「さて、もうこんな時間か。寝るとするか」


今は11時半。明日も学校があることだし、もう寝ることにした。と思ったところに


ピーンポーン



誰だよ、こんな時間に。まぁとりあえず出て



ピーンポーン




ピーピーンポーン




何度も鳴らすな!分かってるよ!『聞こえてないのかな?』とか思ってるのか?!しかも何で最後ちょっと連打したの?



まぁここまでしつこいと、もうドアを開かなくても誰だか分か


ピーンポーン



保「分かりました!開けますので少々お待ちを!どうせ微木だろ」


ピーンポーン



保「くそっ!ムカつく!!」

インターホンを何だと思っていやがる!
これ以上このやり取りを続けても埒があかないので、諦めてドアを開けることにした。

ガチャ
保「何の用だ?微木」

?「トリック&トリート!」


そこに立っていたのは頭がカボチャの人間(?)だった。



保「あれ?あぁすいません、人違いでした。ささっ、寒いでしょうから一緒に警察に行きましょう」


微木「待て、保。俺だ」


そう言ってカボチャ人間は頭のカボチャを外して、中から微木が出てきた。いや、分かっていたんだけど。


保「くそぉ、自然な感じに警察に連れていこうとしたのに。」

微木「あんなのに騙されるのはお前くらいだよ」

保「俺は騙されないよ!」

まぁ確かに流されてそのまま警察に行きそうだけど。
保「いろいろ突っ込みどころがあるけど、こんな時間に家に押し掛けてくるのは迷惑だよ?」


微木「いやいやいや、お前なぁ。今日は何日か知ってるか?」


今日は10月31日。つまりハロウィンだ。ただ、ついさっきまで完全に忘れていたけど。日本では正直あまり馴染みがないのは確かだし。ただ


保「お前の行動は問題だらけだ」


微木「どこがだ。ハロウィンに変装して家を回って行くことの何が悪い」


別にそれは普通だ。そうじゃなくて


保「お前が最初ここに来たとき何と言った?」


微木「え?えーと……『俺……出所したらあいつに告白するんだ』だっけか?」


……死亡フラグですらない。何だ、こいつの記憶力の無さは。だからカスって呼ばれるんだよ!


保「全く違うよ!お前が言ったのは『トリック&トリート』だろ!」


微木「おぉ、そうだった。それがどうした?」


保「どうしたも何もおかしいだろ!何だよ『トリック&トリート』って。普通『トリックorトリート』だろ!何でイタズラされた挙げ句お菓子あげなきゃいけないんだよ!」


微木「いや、だってイタズラしたいし、お菓子もほしいから。こうすれば両方出来る。ナイスアレンジだろ」


保「……言われてみれば確かに良くない!される側にとっては」



危ない危ない。また流されるところだった。あいつ変なアレンジしやがって。される側は踏んだり蹴ったりじゃないか。



微木「ちっ、気づいたか。まぁいい。他におかしいところもないだろうし、さっさとイタズラとお菓子をよこせ!」


保「イタズラはあげられないかな。大体イタズラって、俺に何しようっていうんだ?」


微木「それは先に言っちゃあダメだろ。まぁだが、特別に1つ教えてやろう」


教えるのかよっ!でも、ちょうどいい。1つでも分かれば他のイタズラの度合いも分かるからな。


微木「それはなぁ。お前のカバンのなぁ」


か、カバンの何だ?


中に虫を入れるのか?


中にエッチな本を入れるのか?



エッチな本がいいです。



微木「お前のカバンのサイドポケットを半開きにする!!!」



……こいつがカスなのを少し忘れていた。だがとりあえず



保「な、なんて恐ろしいことを考えてるんだこいつは!そこにエッチな本もあったらさらに恐ろしい」

乗ってみた。



微木「お前は何に誘導しようとしてるんだ?」


くそっ、ダメだったか。俺ならうっかりエッチな本を入れるところなのに!



保「そういえば、まだおかしいところで言ってないことがあったよ」



微木「何だ、言ってみろ」


今、思えば最初から違和感があった。もしかすると警察に連れていこうとしたのもこのせいもあったかもしれない。


















保「なんで被ってたカボチャの皮が緑なんだ!!」










微木「い、痛いとこを突いてきたな、保」


保「いや、何でだよ。普通オレンジ色のカボチャだろ?なぜ緑?なぜジャパニーズカボチャ?」


微木「まぁとにかく話を聞け。いいか?皮が緑色のカボチャはオレンジ色のと比べて皮が硬いんだ」



へえ、そうなんだ。それで何が言いたい。



微木「つまりな、加工が大変だったんだぞ畜生!」



保「知るかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!このカス野郎!」










ハッピーハロウィン

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちくしょうくやしいけど面白かったぜ!
てか流されやすいのどんだけツボッたの?!
いつまでやるのwもうなんか最高だよ!!

No title

だんだん微木のほうがキャラ立ってきてんじゃねーかww

ハッピーハロウィン
プロフィール

しなび。

Author:しなび。
なんていうか、もうどうにでもなーれ☆

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
エルミナージュⅢ
遊戯王which?
面白そうだから入れてみた。今日のカードはこれっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。