スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかりやすいかもしれないコンマイ語解説 三邪神編

調子に乗ってもう一個上げてみる


コンマイ語の中でも特にわかりにくいと思ってる三邪神の効果の簡単なまとめの様なもの
記事を見るときは、部屋を明るくして、ディスプレイから30㌢はなれて満足してくれよな!





邪神アバター

このカードは特殊召喚できない。
自分フィールド上に存在するモンスター3体を
生け贄に捧げた場合のみ通常召喚する事ができる。
このカードが召喚に成功した場合、相手ターンで数えて2ターンの間、
相手は魔法・罠カードを発動できない。
このカードの攻撃力・守備力は、フィールド上に表側表示で存在する
「邪神アバター」を除く、攻撃力が一番高いモンスターの
攻撃力+100ポイントの数値になる。



相手の魔法、罠カードの発動を制限する効果は誘発効果で、攻撃力変動効果は永続効果。

攻撃力変動効果は場のモンスターにどんな攻撃力の変化があろうとこのカードの攻撃力を一番最後に計算し直す。

フィールド上に攻撃力が最も高いモンスターとして《邪神ドレッド・ルート》が既に存在しているときに《邪神アバター》を召喚した場合は、アバターの攻撃力・守備力は4100となる。
逆に《邪神アバター》がフィールド上に存在する状態で攻撃力が最も高い《邪神ドレッド・ルート》を召喚した場合は、《邪神アバター》の攻撃力・守備力は2050となる。
これは、先に召喚されていたモンスターの効果の処理が先に行われるためである。

相手が魔法・罠カードを発動できなくなる効果は召喚成功に発動する誘発効果なので、
この効果の発動にチェーンして《天罰》などの「効果発動を無効化するカード」、《激流葬》などの「召喚に対して発動するカード」、
《和睦の使者》などの「フリーチェーンで発動することができるカード」の発動は可能である。
召喚に成功してから2ターン経つ前にフィールドを離れた場合でも、相手は魔法・罠カードを発動できない。

ちなみに、似た効果である《ブリザード・プリンセス》の魔法、罠の発動を制限する効果はルール効果でありチェーンブロックを作らないため、
《天罰》などによって無効化されず、《激流葬》などの「召喚に対して発動するカード」、
《和睦の使者》などの「フリーチェーンで発動することができるカード」を発動することはできない





邪神ドレッド・ルート

このカードは特殊召喚できない。
自分フィールド上に存在するモンスター3体を
生け贄に捧げた場合のみ通常召喚する事ができる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
このカード以外のフィールド上のモンスターの攻撃力・守備力は半分になる。



攻撃力変動効果は永続効果である

《邪神アバター》と同じく攻撃力・守備力を半分にする効果は最後に適用する。
このカード以外の攻守を変化させる効果が適用されている場合、先にこのカード以外の効果で現状の攻撃力・守備力を計算し、最後にこのカードの永続効果でその数値を半分にする。


このカードと《ブラック・ガーデン》がフィールド上に存在するときにモンスターを召喚・特殊召喚した場合に特殊な処理が発生する。

召喚・特殊召喚したモンスターは先に《邪神ドレッド・ルート》の永続効果で攻撃力が半分になり、
その攻撃力が半分になった状態から《ブラック・ガーデン》の効果で攻撃力がさらに半分になり、
またその半分になったモンスターの攻撃力が《邪神ドレッド・ルート》の永続効果で半分になり、結果、元々のモンスターの攻撃力の8分の1の攻撃力になる。

《ブラック・ガーデン》と《邪神ドレッド・ルート》が2体存在する時に、モンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合、
《邪神ドレッド・ルート》2体の効果が適用された数値から《ブラック・ガーデン》の効果によって半分になった後、再度《邪神ドレッド・ルート》2体の効果が適用され、
元々のモンスターの攻撃力の32分の1の攻撃力になる。

《邪神ドレッド・ルート》の効果が二回適応されるのは、《ブラック・ガーデン》の効果が適応された時点でモンスターの攻撃力が固定され、
《邪神ドレッド・ルート》の永続効果が適応されていない扱いになるためだと思われる





邪神イレイザー

このカードは特殊召喚できない。
自分フィールド上に存在するモンスター3体を
生け贄に捧げた場合のみ通常召喚する事ができる。
このカードの攻撃力・守備力は、相手フィールド上に存在する
カードの枚数×1000ポイントの数値になる。
このカードが破壊され墓地へ送られた時、フィールド上のカードを全て破壊する。
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを破壊する事ができる。




攻守変化の効果は永続効果で、全体除去効果はチェーンブロックを作る誘発効果、自分自身を破壊する効果は起動効果。

攻守変化の効果は他の邪神と違い最後に計算されるわけではないのでカードの効果によって攻撃力は変動する。

全体除去効果はデッキ、手札から破壊された場合でも、召喚を無効化され破壊された場合でも発動する。



イレイザー(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よく分からないが、最近俺には禍々しさが足りない気がする。
昔渡したカードなど空気なのだろうなぁ。

No title

アバターとドレットルートがフィールドにいる時に、例えばF.G.Dとかを出した場合、アバターの攻撃力はどうなるの?

ちなみに今から受験だぜ。

No title

>ドリクラ
ドレッドルートが先に召喚されてたなら2600
アバターが先に召喚されてたなら2550
だぜ

No title

>らぶchu☆chu

サンキュー。面倒だな。

本当に書いたのかよ!

>レイン
昔と今はかなり違うからな~
PSPで出てる遊戯王のゲームはけっこう面白いから暇になったらやってみれば?



イレイザー(笑)
プロフィール

しなび。

Author:しなび。
なんていうか、もうどうにでもなーれ☆

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
エルミナージュⅢ
遊戯王which?
面白そうだから入れてみた。今日のカードはこれっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。