スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのかいたりょこうき

今回はコラムではない。

っつーわけで過度な期待をされてるかは知らんが旅行記だ。
事前に言っておくがこの俺、レインが見たもの聞いたもの感じたことを
つれづれなるままに淡々と描いたものだから過度な期待はマジ勘弁。
特にやる気なく一発書きだから誤字抜字もある、と思う。
マジで適当に書いたから前後で文体が違うかも。








話は何と俺が待ち合わせ場所に向かうところから始まる。
間に合う時間ギリギリにでてしまった俺は点滅する信号を見て走った。
それがいけなかった。
イヤホンのコードにカバンが引っ掛かりパーカーのポケットに入れていた
iPhoneが落下し、交差点の真ん中からダイナミック横断歩道通過をし始めたのだ。
拾い上げると裏にひびが。
「表じゃなくてよかったね!」と空元気を出しながらソフトの無事を確かめるために
起動し、一通りの機能に問題が無いことを確認。
そして母からメールが入る。
「薬!忘れた!」
花粉症の薬を忘れていた。
そしてiPhoneは自動で「あ。やま゛」と謎のメッセージを送る。大丈夫かこれ。
取りに帰る時間もないので最寄り駅に。
すると計画停電の影響でダイヤがずれていた。
遅刻確定。

待ち合わせ場所に2分ほど遅れて着き、誰がいるのか確認。
すると旅行前にあれほど「遅刻とかそういうのはやめて」と言っていた瀬口が遅刻していた。
ちなみに来たのは約束の時間の15分後。悪いのは俺なのだが・・・、iPhoneェ・・・。
後々やるビンゴの景品を忘れてきたということで、参加できない黒もやしの景品(デュエルディスク、ジュラシックエッグ等)
を持たされた。手提げ袋で。
遅れてきた瀬口に贈呈されたけど。
エクセルが桃色のヤツハシをお土産として皆に渡していたが、とりあえずまず俺は断っておいた。

全員揃ったということで第二の待ち合わせ場所、O西・カッスンが待つ駅を目指し電車に乗る。
しかしこの電車、混むこと混むこと。
その混み方は小田急町田駅7:33発新宿行きを彷彿とさせるほどだった。
分散するべきだったよね。PS3がマジで心配。
毎日続けたら絶対14kgは痩せれる様な体勢を14分ほどした後、駅に着く。
例の二人を一団に加え、目的の駅へ。

乗換えの為に途中下車。
外に何か買いに行こうとするが、早朝ゆえにどこも開店前。
コンビニで少し飲み物を買ったぐらい。
天狗のでかい顔の像があったが、今思い返せば何故俺は鼻に触れてしまったのかと思う。
この話を掘り下げるのはスピリチュアルに抵抗を示すO西からの苦情がくる可能性を増やすので割愛。

もう一度電車に乗り込み、目的地へ進む。
瀬口の提案でDSのダウンロードプレイしようぜ!ということになった。
8人プレイ可能の頼みの綱、マリオカートがなぜか起動せず。
平成版人生ゲーム(4人用)を行うことに。
しかし問題が発生。
イヤホンを取りだそうとした時にiPhoneってどこだっけ?とポケットを探るが、無い。
うぇっ、おぁぁっと取り乱しつつ探すが、無い。
サブバッグを探したが見つからず、バッグには入れるはずがないので捜索対象から外して席を探す。
と思ったらバッグに入ってた。
何だこりゃ。

と、落ち着いたことでゲームをスタート。
メンバーは瀬口(てんこ)・カッスン(カッスン)・YOU(YOU)・レイン(ナガアメ)の四名。
ちなみにYOUは天パが最大の特徴と言われているあの人。許せ、これが一番伝わりやすいのだYOU。
この平成版人生ゲームはイベントの発生するマスに止まり、「クイズの正否によって」イベントが決まる。
何だこれ。PS版の方がまだ出来が良かったぞ。
そしてカッスンの借金人生が始まる。
「恋しマス」にてデートを行った結果、金をむしり取られる。
1000万円のデート、しかも借金までさせるってどうやって一日でやるんだ。
ちなみに瀬口は金があるので余裕。YOUはあまり恋しマスに止まらず。
俺に至っては止まっても「愛など要らぬ!」とばかりに自分磨きを続ける。
しかしそんな聖帝根性が裏目に出た。当然だが。
瀬口、結婚。
そして始まる結婚祝いという名の資金強奪。
結婚のメリットに気付いたカッスンが80%の成功率でプロポーズするも玉砕。
そのまま、ゴールしてゲーム終了。

と思いきや一発逆転マップなるものへ。
瀬口と俺が同時に通行料マスを通過し、金をむしり取る事に。カッスンェ・・・。
その先には一発逆転マップの目玉、「人生最大の賭け」。
70%で3億、50%で5億、30%で10億貰える代わりに失敗すると全財産を失うというものだ。
今までの展開を全て覆せるような、はっきり言ってゲーム的には最低の代物である。
瀬口は財産が豊富なので3億。カッスンは金を失う恐ろしさが身についてしまったので3億。
YOUは堅実に5億。俺は「狂気の沙汰ほど面白い・・・っ」とばかりに10億。
結果は瀬口、YOU、俺が成功。カッスンが失敗。
一度目のゴールボーナスで貰った金がパーに。

そして真のゴール。
ゴールボーナスを受け、結果発表に。
モラル・知力・体力・センスという4つのステータスがそれぞれ一番高いキャラにボーナスが入る。
それが終わった後の結果は、
一位瀬口 二位レイン 三位YOU 四位カッスン
となった。

はっきり言わせてもらうと、クソゲーである。
マスが少ないし、クイズという謎の要素もある。
4人ではやれることも限られるし、そもそもやれることが少ないのではないか。
ゲームの評価はやめておくとして、基本的に不評だったので他のゲームに。

テトリスが開始された。
説明することが何もないほど地味なので、割愛。
ゴミ扱いされていたが俺は気に入ってた。

そしてここで先ほど断ったエクセルのヤツハシを貰う。
特に「うーまーいーぞー!」とか言うこともなく・・・これ言えばよかった。

色々あったがまだ時間があったのでぷよぷよをやることに。
どうすればいいか分からん時は当然のごとくランダムセレクト。
ガリ勉メガネのクルークが当たる。
ちなみに好きなキャラはオシャレコウベである。
やっていると横で背が高く無いが背の高いあの人、略して禅問答さんが妙にテンションを上げていた。
とりあえず俺は敗北して「やらせて!」という禅問答さんをよそに電車は駅に着く。
運命って面白いねぇ。

その駅からバスに乗り込み、俺は最後列右奥に乗る。
特筆することもない、ただのバスである。
強いて言えば運転手が親切だったくらいか。

しかしこのバスは次に乗る予定のタクシーの発着所までは辿りつかない。
なのでその終点にある温泉に入り、次の発着所まで行くバスを待つことになった。

温泉ということだが、俺は飯を食ってから風呂に入るほうが落ち着く。
慣れない環境で日々の習慣を続けることはストレスを減らし、・・・どうでもいいか。
その場所に来てすぐ風呂に入って行った(と思う)瀬口、イメリア、なめピロ、カッスン、エクセル(だよな?)
とそもそも入らなかった(と思う)オル、禅問答さん、YOU、O西。
そして後で入る俺に分かれた。
何か俺だけ変だが、とりあえず禅問答さんと共に昼飯へ。
俺がソース焼きそば、禅問答さんがカレーだった。
しかし量が少ない。
来るのがご老人ばかりなのか割と少なめで出てくるのである。
もう一つ頼むのも面倒だったので、そのまま食器を返してきた。

実は後で入る理由は他にもある。
体を洗う時に使うあの・・・よく泡立つタオル(ボディタオルっていうらしいね)を忘れていたのだ。
それを銭湯でいう番台的なところで買い、ビンゴの景品用にクッキーも五つ買った。
味は俺の趣味で、即物的なものは誰だって嬉しいのでは無いかという俺の短絡的な思考で買った。
1050円也。

用を終えるころには皆風呂から上がっていて娯楽に耽っていた。
禅問答さんは飢狼伝を読んでいた。
つまり風呂は俺独りです。

温泉に入った訳だが、肌がヌメヌメした。
溶けているんだろうか。
キューブ3という映画を思い出したが割愛。

上がった後には皆食事を終えていた。
娯楽に耽っていたのである。
よう分からんボードゲームもしたが、テンポが悪過ぎて半分苦行化する。
そのようにグダグダと過ごしていた訳だが、時間が来る。
バス停で待っている間、マジカルバナナをしていた。
そこから「マジカルトマト」という「その言葉から連想しないもの」を言っていく謎のゲームが編み出される。
俺の中では不評。

そんなこんなで来たバスの最後列右奥に座り、タクシーの発着所を目指す。
俺に出来るのは糞でかいヘッドホンつけてノリノリになるぐらいだった。
こちらの運転手さんは親切かどうかは不明。

そしてついたタクシー発着所。
バスから歩く途中で凍った地面を利用して「ファーンファーンヒーヒッザステーステー」と踊ったらO西に冷ややかな反応を受けた。
さらに「マミィ」という店を見つけて「マミってんな」と呟きもした。
ちなみにもうキュゥべえなのかキュウべぇなのかもうわけがわからないが、QBが好きなキャラである。
さらにさらにインフォメーションセンターの窓の外でふしぎなおどりをしたが、内側でO西がいてつくはどうをするだけだった。
記念撮影にて撮影者の背後でキメポーズを行ったが、こちらはそれなりに受けたようだ。多分。

ヘイタクシー!ということもなくタクシーに乗り込めた。
メンバーをイメリア、O西、オル、カッスン、俺と瀬口、YOU、禅問答さん、なめピロ、エクセルに分けてだ。
俺は最後列右奥に座った。
運転手は多分親切。少なくともフレンドリー。
O西君のお陰で幽霊さんが座るスペースを確保できていたが、そもそもそんな人はいないので体勢を調整していただいた。
コンブ水とカロリーメイトの話題で盛り上がる。
それ以外に!書くことなど!ない!
いやホント。

ついに宿からの送迎車が来る位置に着いた。
そして禅問答さんのテンションが急騰する。
「スゲェ!田舎スゲェ!」
とか、
「田舎の純朴な小学生と戯れたい!」
とか、
「いやっ、ほら何もないじゃん!この感じ良くない!?」
とか、
「っあー。この路地裏の感じ!こういうとこ好きだわー!」
とか、田舎の人が聞いたら怒るんじゃないかと思わんばかりのセリフである。
ちなみにこれを言ってみたら、
「大丈夫!田舎の人は田舎であることを誇りに思ってるもんだから!」
マジか。

しかし、本当に何もなかった。
田舎は車社会というがそれも納得できる、って俺は山行きでこういう光景には慣れてるんだが。
毎回毎回「人ぶっ殺してもバレなさそうだな」と感じるぐらいか。
岐阜モデルのあのラノベでなんであんな人が死ぬのか納得できるレベル。

他にも地震の影響で止まった無人駅に無断侵入してみてしまったり、なぜか駅に二次絵が書いてあったり、
ついてないストーブに集まって、マジあったけぇわぁーなどとほざいたりと、送迎車を待った。

送迎車が来たが、またタクシーと同じメンバーで先発後発に分かれることになった。
車は寒冷地仕様なのか暖房が多く付いていた。
俺に出来るのは糞でけぇヘッドホン、割愛。

宿に着き、鍵を二つ受け取る。
一つは後発に渡すためオルに任せ、部屋に向かう。
そして当然のごとくスマXをセット。
PS3もセット。
皆の整理が終わるまでアルカナ3をやっていた。
しかし予想外に時間が伸びそうなので中断してスマXを行う。
メンバーは先ほどのタクシーメンバー、俺、O西、イメリア、カッスン、オルである。
詳しいことは覚えていないので、許せ。
ワリオがバイクで暴走し続けた記憶が殆どなのだ。
隣の部屋については、知らん。
ちなみに持ちキャラは、マルスです。

そして夕食。
サスペンスでの役割はだれがどうだの話題が出ていた。
瀬口が他人のジャージを着ていたので「偽名なら真犯人お前じゃね?」と俺が言ったことなら覚えている。
食事中はあまり記憶が残らないのが俺の悪いところ。
O西がアレルギーで食事を偏らせていくのも覚えている。

その後ホールで卓球と野球もどきに興じた訳だが、Gパンでは動き辛かったので浴衣に着替えた。
他の皆は浴衣に着替えていてもその下に私服をきて、中にはハッピをつけるものもいたわけだが、俺は下着一枚。
瀬口、なめピロの話を聞く限りではよくはだけていたそうだが、自分では分からない。
そこんとこどうなんですかね?

確か俺、瀬口、なめピロ、YOU、オル、イメリアが野球もどきをし、他が卓球をするといった感じだったはず。
内容は多分、交代制で打つ快感を味わおうぜ的なもの。
こんなので何を書けばよいのか。

そして風呂。
昼入ったカッスンとイメリアはスマXを。
事前に独りで浴場を見て狭いのではないかと思い、メンバーを分ける提案をするが案外広いらしい。
とりあえず準備をするのだが、遅れて行ってまずボディタオルを忘れていたことに気付く。
そして戻ったのはいいが今度は籠に入れていたはずの替えの下着が消滅。
「誰得!」とか叫びながら探し回った挙句、別の籠を見ていたことが判明。
俺が入るころには皆風呂から上がり始めていた。
また独り風呂である。
「次のクラス入るからもう出てー」と多分なめピロに修学旅行ネタを披露され、
「風呂係☆」と返したが届いていなかった様子。
誰もいないからと泳いだのは内緒だ!
あとあの泡でる奴・・・ジャグジーだっけ?あれの泡を曲げるのに「曲がれェェェェェェェェェ!」とか叫んでた。

風呂から上がるとロビー的な所で皆が集まっていた。
大富豪をやるらしい。
人数が多いが二つトランプを混ぜるので問題はない。
微妙に場が混迷した気もするが。
テレビでポポポポーンが始まった時に場が盛り上がったことは覚えている。

大富豪が終わり、部屋に戻ったらスマXだった。
バツゲームも交えたが、イメリアと俺には一切行かずにO西へ集中していた。
顔芸が無駄につまらなかったことは覚えている。

さらに次はエアライドを行った。
俺とO西以外には概ね不評を食らう。
O西がデスマッチでの対戦を提案し、それに乗ったのだが俺の暴走で終わったイメージが。
ゴルドーやボムをぶちまけまくり、常にスピンしていたなら当然である。

その後には激忍を。
メンバーはカッスン、イメリア、なめピロ、俺。
やることが分からない時はランダムの法則により、リーに。
本当によく分からないので必殺ぶっぱで場を荒らすことに専念した。
場を引っ掻き回すのは趣味であり特技でもある。
ちなみに好きなキャラは、いません。ナルトは分からないし。

就寝なのだが、意識が閉じたのは恐らく2時ぐらい。
お前らポケモンの話してんじゃねーよ。
悪いのは俺の鼻炎なんだが。
あー、鼻が詰まる。

そして5:30ほどに目が覚める。
しかし寒いので俺にできるのはイヤホンをつけてノリノリ、割愛。

根性でストーブをつけてディスガイア4をやったが、得に記憶にない。

そして朝の食事も記憶にない。
朝はまずいよ朝は。

なわけで、二日目は外へ。
浴衣は着替えた。
といっても交通はほぼ無いので近くにてバキュンバキュンすることに。
100均で買ったエアガンが皆に渡される。
俺だけ野球もどきに使用したプラスティックのバットを渡された。
いくら独りに縁があろうとこの扱いは何なのだろうか。

しかし雪も結構あったので、雪合戦的な流れにもなった。
俺の役目はバットで雪玉を防ぐこと。
だが雪が積もった状態ではフットワークが死に、それでも無理やり動いたら翌日大変なことに。
エクセルが主に一番被害を被っていたであろう。南無。

最終的にエアガンで撃ち合うことになる。
なんか、日ごろの行いが見えるような勢力状況だった気がする。
俺はこの時花粉の吸い込み過ぎで喉が限界だったため、NPCボスキャラ「ゾンビ」と化す。
エクセルもエクセルで雪だるま職人と化していた。

「ゾンビ」の役割は簡単。
皆が撃ち合う中でゆっくりと近づき、ゆっくりとパワフルにバットで殴る。
もの陰に隠れるなどの膠着状態を破壊するような動きを行う。
俺が5発当たったと判断したらその場に膝をつき、15秒後に復活。7秒間高速で動く。
と、俺の中で勝手に決めておいた。
なめピロがニューゾンビとなったりイメリアがニュー雪だるま職人と化したりと、
テキトーな流れで終わる。
しかし完成したザク雪だるま式は逸品でした。

昼になったら宿に戻ることに。
昼飯は宿から支給された弁当。
そして俺とイメリアは他の皆がブラックジャックに興じる中、アルカナハートに興じる。
俺は見てただけだが。
ブラックジャック編を・・・・・・書いてもいいのよ?(チラッ

夕飯の時間となったが、食事中に話してはいけませんという上品な教育を受けた俺は食事に集中するのであった。
食事風景を覚えていないとも言う。

夕食の前後に部屋のメンバーを混ぜた感じでスマXを行ったが、中々白熱したようなそうじゃなかったような。
もう全然覚えてねーよ。

その後、遂に待ちかねたかどうかは知らんがビンゴ大会が開始された。
エクセルがドッルィィィィィィッィッムチュワァァァンッスということで踊り始めた。
一番最初に上がったオルがエクセルから、既にオルが所持していた物品を受け取る。金ぴかの城の模型だ。
一番だったのにね。
順番は忘れてしまったが、確かカッスンが瀬口からモノポリーとあと、なんかボードゲームが10種類できるやつを。
あれは、本当に受け取って嬉しがっていたのだろうか。
瀬口がO西から、・・・・・・すまんよく覚えていない。PC製品だったのは覚えている。喜んでいたのは確か。
なめピロはイメリアから4GB(恐らく)のUSBを。こちらも満足そうであった。
エクセルはオルからUMD三本。
クレアァァァァァァァ!といただきストリートと何かを受け取っていた。
お互いに景品を交換しているのに不公平もいいとこである。
禅問答さんからはO西へ手のひら大ほどの水晶が渡り、YOUは禅問答さんになんか渡してた。多分。
俺からはイメリアにクッキーが4袋。中々好評の様子。
5袋買ったと言ったが、紅茶クッキーが我慢できなかった。すまん。
カッスンから俺へはラピュタのトランプが。
打ち合わせたかのように「あのちーへいせーんー」と合唱が始まったが、微妙に虚しかったのは秘密だ!
リーチが四つもあったがビンゴしたのは後半だったことも拍車をかけていた。
なめピロからは、えー。
何かその場凌ぎのように直前に突っ込んだポテチと頭突きするとコインが出るあの箱と、
現実に人と鉢合わせたら速攻通報を食らうような恰好をした女性の組み立て式フィギュア(で、合ってるのか?)と
忘れたけど、あとなんか一個である。
その女性は確かマント一枚といういでたちだ、という解説があったはず。
YOUは大丈夫だろうか。

そして翌日の時間があまり無いのにも関わらず、スマXのリーグ戦が始まる。
キャラが全員ランダムで、ステージは終点固定というルール。
初めに俺がマルスにあたることができたが、あえなく却下。・・・畜生。
そして二回目は謎の有情で振り直し。
三回目で決定。
するとあら不思議!ワリオだらけ!
だがしかし、スマXのプレイ風景など私にはどう描写していいのか全く分からないので割愛。
ちなみに俺はロボットでイメリアのソニックに一回戦で敗北しました。
優勝はそのイメリアだった。仕方ないね!

そんな時間オーバーの遊びをした上に、部屋でスマXのガチ一騎打ちが起こる。
戦闘風景は例の如く割愛する。
が、疲れていたのか何なのか知らないが、俺が何の変哲もない復帰を5回ほどミスって相手にならなかったことは明記しておく。
寝かせてください。

疲れたまま直ぐ寝て朝になり、俺が真っ先にとった行動とは!?
二の舞は起こすまいと浴衣と下着一丁でストーブをつけただけです。
目覚ましのためにアルカナもやった。共鳴するかの様にイメリアが起きた。

何人かが朝風呂を済ませた後、朝食となる。
もうお分かりだと思うが、特に書くことは無い。

部屋に戻ってくると、次はエクセル、なめピロ、イメリア、俺でアルカナを行う。
何でコントローラー一つしか無いん?
俺は大体見てただけだが。

そんなこんなで帰りのタクシーが来たが、運転手から告げられるしょうげきのじじつ。
「バス間に合わないんじゃね?」
一本目を逃すと次は15時以降となってしまうのだ。
緊迫した状況の中、悲劇が起こる。
俺の隣に座っていた彼が、吐いた。
貰いゲロという可能性を考慮したがとりあえず俺は全く問題なかった様だ。
ただ、何人かはその後やばいんじゃね?な雰囲気を醸し出していた、と思う。
ちなみに今回は最後列右奥には座れませんでした。

色々あったがなんとバスとタクシーがジャストな時間でランデブー。
やったぜフラン!
と、そんなことをいう暇もなく最後列右奥に座り帰路に。

バスを降り、電車に乗って途中下車。
そこで観光を行った。
メンバーを瀬口、禅問答さん、YOU、エクセル、俺とイメリア、O西、カッスン、オル、なめピロに分ける。
こちらのメンバーはまず瀬口が本屋に行きたいということで、とりあえずメイトがあると進言。
すると目的地はメイトに。
マンガを購入した後、名物の鳥もつ煮を食べる。
鳥もつ煮丼の大盛りを頼んだ瀬口、禅問答さん、エクセルは少々苦戦していたようだ。
YOUは並盛。俺は鳥もつ煮の小皿、それに揚げ蕎麦なるものをつけ合わせて食べた。
血の味が少々強い(内臓だから当然)がタレとあっていたのではないか。

駅内には宝石、というか鉱物の加工品が展示されており、それを見てまた禅問答さんがテンションを上げていた。
そこから出て駅の付近に建つ城へ。
どう城を落とすかという明らかに無意味な議論もあったが、そのまま黒もやしへの土産探しに。
しかし何もない。
禅問答さんが「生山梨県民だよ?凄くない?」とか
「万年筆専門店とか都会には絶対ないよ」とかテンションを上げていた。
俺の中ではなんかもう一種のキャラ崩壊も同様である。
「羅王」という店と「つけ蕎麦ジャギ」が同じ通りにあるのは俺もテンション上がったが。

宝石店ならあっちにあるよと俺に言われてどっか行った禅問答さんと別れ、駅へと戻る。
この時土産屋を発見していたが、何か面倒だったので言わなかった。
分かれていたメンバーと合流し、土産屋を見つけたと瀬口に言って土産屋に。
入る前に禅問答さんも合流。
適当に見繕って駅に戻り、そのまま帰ることに。
あと言えるのは、帰りの電車内でO西に聖☆お兄さんを読ませてもらったぐらいだろうか。






まぁ、そんな感じの旅行だった。
すまんね、テキトーで。
印象や記憶に残ったことしか書いてないので、別の人が書くとまた違った旅行記に見えてくるだろう。
だから・・・書いてもいいのよ?(チラッ

コメントの投稿

非公開コメント

GJ!ですが!

畜生、期待してた風呂シーンがほとんどないじゃないか! 入れよ!

他の人が書く奴に期待しよう。

No title

いやぁ、俺遅れてから入ったり一番風呂でさっさと出たりとあまり記憶に残ってないんだよね。

もうあれだ。禅問答さんにテンション高いキャラ譲るわ。これからはクールキャラの時代だぜ!

かなり面白かった……ぞ
次も期待してい……る

No title

大体あってるw

こっちは観光せずにカラオケ行こうとか言ってたぜww

No title

とりあえずレインのはだけ具合は、黒もやしが見たら鼻血出すレベルだったとだけ言っておこう

YOU、あのフィギュア、大切にしてよねっ!!
プロフィール

しなび。

Author:しなび。
なんていうか、もうどうにでもなーれ☆

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
エルミナージュⅢ
遊戯王which?
面白そうだから入れてみた。今日のカードはこれっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。