スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第七章】確約の空

ちーっす、瀬口っす。
眠いっす。
頑張って完結させます。
したらいいなぁ。

忘年会兼略は26日かな。
正確に決まったら告知しますんで。

ところでシキッチ。来年も、ってことはつまり新年会ってことでよろしいか!?
7. 第七章「オルカ・ヒサシ……一般人」


 ユーイチローの部屋の扉をノックした。

「はーい、誰?」

中からユーイチローの声が聞こえる。

「オルカです。イデアさんもいますよ」
「おう、入ってくれ」

鍵は掛かっていなかったようで、すんなりとドアノブが回った。
中には部屋の主、ユーイチローとその友人のセグチの二人がいた。
部屋の間取りは自分たちの部屋より少しだけ狭く、ベッドが一つしかなく、椅子は二つしか存在していない。
セグチは小さな椅子に座っており、ユーイチローはその一つのベッドに腰掛けている。

「おっす、オルカちゃんにイデアさん」

そう言ってセグチは左手を挙げる。
オルカも同じように手を挙げ、空いている席に座ろうとして、躊躇い、ユーイチローの隣に腰かけた。
イデアはそれを見て「ふふっ」と笑い、オルカの座らなかった椅子に座り、位置をずらしてベッド際に少し寄せた。

「あ、これ、お土産です」

オルカはポケットから何かを包んだハンカチを取り出し、広げる。

「おぅ、オルカちゃんグッドだぜ! このクッキー美味いよな」
「ですよね! つい持ってきちゃいました」
「では私が紅茶を淹れましょうか」

席を立とうとするイデアを、手を伸ばして遮るユーイチロー。
その手には先ほど使ったティーポットがある。

「いんや、今日は俺が淹れるよ。この部屋の主人だからな」
「……ですが」

嫌そうな顔をするイデア。
どれだけぞんざいに扱っていようとも、一応自分の雇い主であるのだ。

「いいって。ようこそ、私の部屋へ。是非とも寛いで行ってくださいな」
「……では、そのように」

そう言って再び席に座るイデア。
相変わらず仏頂面である彼女を見て、オルカがクスリと笑った。
ユーイチローから見てこれまであまり仲の良い、とは思えなかった二人が妙に親しげである。

(まぁ、仲がいいことは良きことさ)

そう考えて、二人の仲を素直に祝福する。
全員で、ユーイチローの淹れた紅茶を飲む。
口ぐちにそれの感想を言い合いながら、オルカがセグチに尋ねる。

「そういえばセグチさんは明日どうするんですか?」
「俺か? 俺は色々と調査しないといけなくてな」

セグチは頭を掻きながら手帳を見落とす。
ユーイチローがそれを隣から覗き込むと、びっしりと文字が書き込んであった。
どうやら調査用の書き込みらしい。

「そうなんですか……残念ですね」
「その代わりに、トモコの奴を連れて行ってくれないか? あ、これ賄賂」

セグチはクッキーを賄賂としてオルカに差し出す。
勿論オルカ自身の持ってきたクッキーだ。
苦笑しながらそれを齧る。

「ふふ、勿論オッケーですよ」
「サンキュー、ありがとう」

いえいえ、とオルカは首を振り、イデアを振り返る。

「いいですか? イデアちゃん」
「大勢いた方が楽しいですからね。賛成です」
「そうよね」

そういいながら二人が笑う。
そんな二人の可愛らしい微笑を見て、男二人も目じりを下げる。

 その調子で話し込んでいたら、いつの間にか就寝の時間が近づいていた。
ユーイチロー以外の三人が椅子から立ち上がり、帰り支度を始める。

「じゃあ俺はそろそろ帰るな」
「さよなら、ユーイチローさん」
「さようなら、主人。また明日」
「おう、また明日な」

三人で廊下に出る。
セグチは部屋の位置が逆の方向にあるので、ここでお別れだ。

「じゃあ、トモコのこと頼むな」
「ええ、任せてください」

セグチは二人に手を振り、別れを告げる。
イデアと二人きりになり、嫌いではない無言の中、二人は部屋に戻る。
寝間着に着替えるのを手伝い手伝われ、共に寝支度を終えた。

「じゃあ、お休みイデアちゃん」
「ええ、オルカさん。また明日」

そう言ってイデアが部屋の明かりを消した。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新年会とかもっと無理だわw

No title

イデアがメイドっぽいと違和感があるんだけどどうしてでしょうね
プロフィール

しなび。

Author:しなび。
なんていうか、もうどうにでもなーれ☆

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
エルミナージュⅢ
遊戯王which?
面白そうだから入れてみた。今日のカードはこれっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。