スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年信念

先越されたが気にしない



臭いに(2012)耐えて〇〇
〇〇はこれから起こる何かを当てはめよう!


さてそんな冗談はさておき

ましてあけサンキューです今年もシクヨロで~す

よし無理がある

いやー去年はいろんなことがありましたね
まぁ毎年いろんなことがあるから楽しいわけですが

私自身もいろんなことがありました
一年遅れた経験(あー)
一生縁がないだろうと思ったものに関わったり(抽象的っ)
あとどうでもいいところでは髪を自分で切るようになったり(本当にどうでもいい)

それから考える時間が増えたことかな
自分のこと他人のこと世界中のこと
何を思い何を感じているのか
前よりは客観視出来るようになった気がします(気だけね)

最近「き」を変換すると「綺」が出たがります(急に)
思い残したことは……怪物くんの映画を見てないことくらいかな


ところで(ここからオマケ)
「後ろを向かず前を見て進め」
何てことを言いますがこれは正しくありませんね

かといって間違いでもありません
そらまぁ後ろ向いたままでいるのが正しいはずがないわけで

私はこんなのが答えなのかなと思っているのですがいかがでしょうか
「基本前を見てるけど時には後ろを振り返り前のもうひとつ前を予期しながら進め」
予期しながらとは別に
将来マジどうしようかな
とか
10年後マジ何してんのかな俺
とかそういうことを考えろということではなく

ただ1か月後、1週間後、3日後、はてまた明日でもいいです
今日までのことを振り返って明日の自分がどうあるべきか考えてみるだけです

当たり前のことだと思うかもしれませんがそれならそれで素晴らしいことです
普段からそうするのを前々から実行していたとしたら私なんかよりもはるかに優れています

そうです
だから失敗したっていいんです
振り返り失敗を確認するために失敗はあるんです
だから失敗から成功に繋がるんです

最初から失敗しないときだってそりゃあります
けど
全てがそうなるわけではないですよね

何が言いたいかというと
まず何か少しでも興味を持ったこと気になったことでもなんでもいいです
やり始めてください
そして失敗してください

やったことないからやらないというのは一番愚かな考えだと私は思っています


まず挑戦してみないことには失敗という可能性すら生み出せません
可能性を捨てるよりも僅かな可能性にかけた方がよっぽど有意義です

先に少し出しましたが
私は髪を自分で切り始めました
最初はそら失敗しましたよ
当たり前です
失敗覚悟でやりましたから

才能が無いなんて言葉をよく耳にしますがその通りだと思います
しかしそれで諦めるのは違うと思います
才能があるやつなんてハナから考えなくていいんです無視ですCGです

そうして何だかんだ続けてたら後ろ髪まで雑ですが切れるようになりました
失敗の賜物だと自分では思っています

聞いた話によると美容師の免許をとるにはある分野のある規定の数をこなさなければいけないそうです(カットならカットを100回したことある等)
つまり才能など見てくれないのです
才能があるなんていうのはただ100歩中数10歩進んでいるそれだけなんです
それは追い抜くことは出来ないくらい絶望的な差かもしれませんが
そしたら今度は追い抜く必要がありません無視です

言いたいことは
人がどうたらこうたら言ってる暇があるなら自分を見なさい
そして明日を見なさい
そして明日のために今日を生きなさい

以上新年早々からの愚痴でした

というわけで
美容師の道も少し考えてみるかな(オチだよ)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しなび。

Author:しなび。
なんていうか、もうどうにでもなーれ☆

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
エルミナージュⅢ
遊戯王which?
面白そうだから入れてみた。今日のカードはこれっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。